2018.05.31犬との暮らし・生活 , 犬のお役立ち情報

【犬種紹介】ベルジアン・シェパード・ドッグの飼い方、特徴、歴史ついて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

「シェパード・ドッグ」は警察犬など様々な作業犬として活躍している犬種です。賢いことで有名で、人に忠実な犬種ですのでしつけがしやすい点が魅力的です。

 

シェパード・ドッグといえばジャーマン・シェパード・ドッグが有名ですが、ベルジアン・シェパード・ドッグは性格の穏やかさから、家庭犬として人気が高いです。また希少価値の高さから一部の愛好家の間でも大変人気のあるシェパード種です。ベルジアン・シェパード・ドッグの飼育を検討した場合、どのようなポイントがあるのでしょうか?

 

今回はこちらのベルジアン・シェパード・ドッグについてご紹介します。

 

歴史

ベルジアン・シェパード・ドッグはベルギー原産の牧羊犬として活躍していた犬種です。元々は作業用の犬種であったため、外見よりも能力重視で繁殖が進められており、外見は地方によってバラバラでした。その後、近代化により仕事がなくなりベルジアン・シェパード・ドッグの数も激減してしまいました。そこで生き残ったベルジアン・シェパード・ドッグを4つの犬種に分類して繁殖させ、現代まで残す取り組みが行われました。

 

それぞれの犬種はその地方に由来する名前が多く、現在では愛好家により、主に家庭犬として飼育されています。

 

特徴、性格

ベルジアン・シェパード・ドッグは4つの種類に区別されていて、繁殖していた地域によって毛質や性格に違いがあります。平均寿命12歳前後で体重は25kg~30kg前後に成長します。それぞれのベルジアン・シェパード・ドッグならではの可愛さや魅力がありますので特徴を紹介いたします。

 

 

・ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール

グローネンダール村という場所で多く飼育されていたことから犬種名がつき、日本ではベルジアン・シェパードの中でも一番人気の種類です。

 

飼育数も最も多く、被毛は黒々とした長毛のダブルコートで、大きめのたち耳が特徴です。手足が長く、すらっとした身体つきをしています。

 

性格はベルジアン・シェパードの中で最も陽気であり遊び好きです。忠誠心が強く、飼い主に忠実で依存する傾向がありますが、幼少期からしつけを行えば、他人に対しても温和に接することができます。運動能力も高く、1日走りまわっても疲れないスタミナがあり、ドッグスポーツを一緒に楽しむことができます。

 

しかし黒い被毛は高温多湿には特に弱く、熱中症には注意が必要なので夏の散歩は日陰を選び、暑さに気を付けてくださいね。

 

よだれの多い犬種になるので口周りのケアも大切です。

 

・ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン

グローネンダールに次いで、人気のある種類で茶色と黒の美しいロングコートが特徴です。やや小さめのたち耳とアーモンド形の瞳をしています。ベルジアン・シェパードの中では一番温厚で友好的な性格であり、世界的に美しい容姿もあって、家庭犬として人気のある種類です。

 

シェパード種にしては珍しく他の犬に対しても愛情深く、友好的に接することができ、面倒見の良い性格ですので、子供のいる家庭でも飼育できます。飼い主の指示を的確に聞き、遊び好きで運動能力も高いので、飼い主と一緒にアジリティーなどを一緒に楽しむことがおすすめです。

 

身体能力が高く、優秀なのでしつけ次第によっては様々な可能性を秘めた犬種です。

 

・ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

レーケンセ地方で牧羊犬をしていたベルジアン・シェパード・ドッグであり、巻き毛のワイヤーコートは耐久性が強く、雨風や砂嵐の中でも作業することができます。さらには野犬の牙もしのぐことができるほど丈夫で悪天候の野外でも活動することができる強靭さが自慢の被毛が特徴的です。

 

ベルジアン・シェパード・ドッグの中で最も希少な存在で、原産国のベルギーよりもオランダで多く飼育されています。日本での飼育数はほとんどなく、ブリーダーも希少なので海外からの購入も視野に入れて探す必要があります。

 

性格はやや警戒心が強く、飼い主や家族など愛情深くには接しますが、しつけ次第でフレンドリーに接することも可能です。マイペースで好き嫌いがはっきりしている面があり、飼い主以外には警戒心をあらわにするところがあるので番犬向きです。

 

しつけは短時間で集中してすると効果的であり、長時間続けてしまうと飽きてしまう子が多く、常に頼れるリーダーを求めています。慣れてくれば本来は、大人しい性格ですので子供のいる家庭でも飼育可能です。

 

必要な運動量も沢山必要で、最低2~3時間の散歩が1日2回が理想です。

 

その希少価値の高さから購入価格が高額になることがあります。

 

・ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア

ベルジアン・シェパード・ドッグの中で多様な作業犬して活躍していた種類で、勇敢さと頑丈な肉体を兼ね備えたベルジアン・シェパードです。

 

現在は警察犬や麻薬探知犬、軍用犬としても活躍している種類であり、本来の能力が重視され重用されているベルジアン・シェパードです。日本でもラケノアと並び、珍しい種類であり、国内で購入する場合は入手するまでに時間がかかる場合があります。短毛種で筋肉質の身体をしています。

 

性格は呑み込みが早く、忍耐力がありしつけは入りやすいです。飼い主とその家族に対しては、友好的に接しますが他人に対しては臆病な面があります。

 

幼少期から人にたくさん触ってもらい、慣らすことで友好的に接することができるようになります。運動能力が最も高く、自己判断能力に優れているのでアジリティーなどコースを覚えて身体を動かすスポーツが得意です。キャンプなどに連れて行って川遊びを楽しむのも楽しそうですね。

 

推奨される飼育環境

ベルジアン・シェパード・ドッグは人と共に過ごすことに喜びを感じる犬種ですので屋内飼育が良いでしょう。

 

しかし、自分の落ち着ける場所がないとストレスを感じ、不安感から攻撃に転じることもあり、飼い主に不信感を抱くこともあります。ハウスなどの落ち着ける寝床を用意して居住スペースを区切るようにすると良いでしょう。

 

また遊び好きで、運動量が多く身体を動かすのが大好きな犬種にもなります。毎日1日2回2時間ほどたっぷり散歩させてあげましょう。

 

いたずら好きな面があり、特に幼少期はやんちゃですので、しつけをしっかり行うと同時に、ハウスは頑丈な金属製の物が推奨されます。

 

木製のハウスは重さがありますが、噛み砕いて破壊してしまう可能性があります。また、体高も高く立派な身体つきに成長しますので、高さのあるハウスを選択しましょう。

 

かかりやすい病気

ベルジアン・シェパード・ドッグがかかりやすい病気について紹介いたします。健康維持の参考にして下さい。

・てんかん

ベルジアン・シェパード・ドッグは遺伝的にてんかんがおきやすい犬種です。主な症状は発作を起こすことによる意識混濁、痙攣、歩行困難などがあげられます。主な原因は脳の疾患であるとされていますが、老化によるものや遺伝的なものなど様々です。てんかんは一度発症すると完治しない疾患です。落ち着ける静かな環境での飼育をこころがけて、投薬により症状を緩和させます。

 

・股関節形成不全

ベルジアン・シェパード・ドッグは遺伝的に股関節形成不全になりやすい犬種です。股関節形成不全は股関節に異常が生じることにより歩行困難や関節の痛み、跛行等の症状がみられます。初期の場合には無症状のことがほとんどで、経過観察をして様子を見ますが進行してしまうと外科手術が必要になります。関節に気を付けたフードを選び、カルシウムなどのサプリメントを積極的に摂取させると良いでしょう。

 

おわりに

ベルジアン・シェパード・ドッグの特徴について紹介しました。それぞれの種類に個性がある犬種ですので、自分の好みに合わせて選ぶことができる点が魅力です。性格も人が好きで、忠誠心が強いのでしつけも入りやすく賢い犬種になります。

 

憧れのシェパードを飼育したい方には、うってつけの犬種です。運動が好きなので、家族で外出を楽しむこともできるので良きパートナーになります。是非こちらの記事を参考に素敵な出会いがあれば嬉しいかぎりです。

 

~愛犬の健康を一番に考えたフード~

愛犬の健康を一番に考えたこだわりのフード

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ボックス工業株式会社 ​「社会の明るい未来を創造する」 ​我々は地球環境・地域の様々な問題に直面し社会に貢献する事業を行います。 https://www.box-industry.info/