2018.09.04犬との暮らし・生活 , 犬のお役立ち情報

愛犬とのドライブを楽しもう!お出かけの注意点や安全対策など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬とのドライブを楽しもう!犬とのお出かけの注意点や車酔い対策

はじめに

家族旅行などで愛犬を車に乗せて一緒にドライブをする人もいるでしょう。車を使用すれば行動の幅も広がりますし、観光なども愛犬と楽しむことができます。

しかし、犬とのドライブには注意しなくてはいけないこともあります。愛犬とのドライブで押さえておきたいポイントを紹介します。

わんちゃんとのドライブで注意したいポイントは?

愛犬とのドライブは楽しいものですが、当然事故などのリスクもあります。ドライブを楽しむために気をつけるべきポイントをちょっとだけ紹介しますので、愛犬とのお出かけを検討している方はお出かけ前の参考にしてみてください。

まず安全確保のためにも、犬と出かける場合には犬が落ち着ける環境を車内に設けて安全地帯を作ります。

可愛い愛犬は常に隣においておきたい気持ちになりますが、犬のためには助手席に犬を乗せることは避けるべきでしょう。

犬は人よりも体重が軽いので、ドライブ中にとっさにハンドルをきると、助手席にいたものが一番衝撃を受けやすくなるのです。そのため、助手席にに犬を乗せてのお出かけはケガをしたり、最悪の場合死に至る危険性があります。

次に気を付けたいのが、愛犬が窓から顔を出すなどのNG行為です。止まった衝撃で窓から飛び出して落下してしまう危険がありますし、動いた犬がハンドルに触れて運転がぶれてしまうことがあります。また、窓から顔をだしている愛犬に気を取られて他の車やバイクとの事故を誘発してしまうことがあります。

さらに、犬は動くものに反応しやすく突発的に外に出ないように注意が必要です。

また、犬の体質によっては車に乗るのがストレスになる子もいます。犬は車酔いをしやすいので、車酔いしないように様子を見ながら短い距離から少しづつ慣らしましょう。

車を運転するときは交通ルールを守る必要があります。良くやりがちですが、愛犬を膝の上に乗せて運転するのは交通法違反です。これは法律で禁止されている危険な行為なので、罰金が発生します。膝の上に犬を乗せた状態で運転をすると、6000円の科料が科せられるだけでなく非常に危険な行動ですので絶対にやってはいけません。

愛犬とのドライブを楽しもう!犬とのお出かけの注意点や車酔い対策

愛犬を車に乗せる時は?

犬は人間のようにシートベルトを締めることができません。ドライブをする際、専用のハーネスをつけてシートベルトなどに固定できるアイテムも販売されていますが、ハーネスを固定していても完全に犬を固定することはできません。衝撃により体に直接大きな負担を与えて損傷してしまうこともありますので、あまりお勧めはできません。

ドライブ中は愛犬の姿を目にいれておきたいですが、クレートや専用のキャリーなどを用意してそこに入ってもらい、安全を確保しましょう

また、クレートにいれれば大丈夫というわけではありません。必ず、ドライブをする際には、クレートを座席に固定して使用しましょう。ドライブ用のクレートやトラベルキャリーはハードな素材のものが多いので、万が一ドアなどにぶつかってもケガをする可能性は低く、安全性が高いです。

クレートやトラベルキャリーは愛犬の安全のためにも後部座席に置くようにしましょう。助手席は事故にあった時のダメージが大きく、フロントガラスなどに当たってケガをさせてしまう可能性が高まります。また、犬が運転席付近をうろうろしてるとどうしてもそちらに気を取られてしまいがちです。

移動が長距離になる場合にはクレートやキャリーから定期的に出してあげて、休憩を取りましょう。ずっと閉じ込められると安全性は確保されますが、愛犬にとってストレスになります。

また、夏場は車内が高温になり、熱中症などの危険もあります。日差しを遮る工夫や通気性などを良くして愛犬が快適に過ごせるようにしましょう。

愛犬とのドライブを楽しもう!犬とのお出かけの注意点や車酔い対策

愛犬と一緒にドライブするのにおすすめな場所は

わんちゃんと一緒にドライブをする際の注意点とポイントを紹介してきました。ポイントをおさえることができれば愛犬とのドライブを目いっぱい楽しむことができます。

例えば、ちょっと足を延ばして大きな公園やテーマパーク、牧場やシーズン前のスキー場など自然が豊かな場所は愛犬とのドライブにピッタリです。これからの季節、色とりどりの秋桜や赤く色付くコキアなど、自然のエネルギーを得ることができる場所は飼い主さんも愛犬もリフレッシュできておすすめです。駐車スペースや展望台もあるので、愛犬と一緒に素敵な景色を満喫できて記念写真も素敵なものが撮れますよ。

最近はドッグランや、わんちゃんと入れるお洒落なカフェが併設されている場所も増え、時には愛犬と一緒に参加できる「ワンフェス」や「わんわんマルシェ」などのイベントと出会えることもあります。

また、愛犬と一緒に泊まれる宿もたくさんあります。犬用メニューやわんちゃん専用の温泉、ドッグランが併設されている宿もありますので愛犬との旅行を楽しむのも良いですね。

是非、愛犬との思い出作りに車を使ってドライブを楽しんでいただければ幸いです。

>犬とドライブを楽しもう!車に乗せるときに注意すべきドライブの基本マナー

まとめ

愛犬とのドライブは楽しいものですが、きちんと交通ルールを守って乗せないと悲惨な事故を招いてしまう危険がります。犬を専用のクレートなどに入れてしっかりと座席に固定しておけば、安全性も確保され、犬自身も落ち着きやすいです。飼い主も愛犬も快適なドライブを楽しむことができ、ストレス発散になるでしょう。

これからの秋のシーズンは紅葉が美しい自然豊かな観光地がたくさんあるので、愛犬との絆をもっと深めて思い出をたくさん作っていきましょう!

~愛犬の健康を一番に考えたフード~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ボックス工業株式会社 ​「社会の明るい未来を創造する」 ​我々は地球環境・地域の様々な問題に直面し社会に貢献する事業を行います。 https://www.box-industry.info/