2018.06.06犬のお役立ち情報 , 犬の健康

犬の耳掃除の正しいやり方とは?正しくやらないと病気のリスクも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

犬の耳は、構造上人間より汚れがたまりやすくなっています。定期的に耳掃除をしてあげないと汚れがたまり、痒みだけでなく外耳炎などの病気につながってしまいます。犬の耳掃除は動物病院やサロンでもやってもらえますが、自宅でできたらいいなと思っている飼い主さんも多いでしょう。

そこで今回は、犬の耳の病気や耳掃除の正しいやり方を解説していきます。

 

耳の病気


そもそも、耳掃除をしてあげないと犬はどのような病気になってしまうのでしょうか?耳掃除をしないとなりやすくなる病気をご紹介します。

①外耳炎

痒みやにおいが発生します。犬の耳の病気の中でもっともなりやすい病気です。耳の中が蒸れて細菌が繁殖することで炎症を起こしている状態です。

②中耳炎

耳の中に痛みが出て、発熱を伴うこともあります。鼓膜の内側の内耳部分で炎症が起きている状態です。悪化すると難聴へもつながってしまうので注意が必要です。

③内耳炎

頭を傾けるようになったり、耳が聞こえづらくなったりする症状が見られます。耳の奥の三半規管などがある部分の炎症なので平衡感覚を失い、歩き方にも影響が出ることがあります。細菌感染が原因で、外耳炎・中耳炎の悪化によっても起きてしまいます。

④耳血腫(じけつしゅ)

耳の軟骨部分である耳介に血液が溜まって腫れている状態のことを言います。耳の痒みから、掻きむしったり強く地面にこすりつけたりすることによって、耳介の血管が切れて内出血を起こすことで起きてしまいます。

 

耳掃除のやり方

耳掃除を飼い主さん自身でできるようになると、病気の予防になるだけでなく、愛犬とのコミュニケーションにもなり、信頼関係がさらに強くなるメリットがあります。ぜひ正しいやり方を知って愛犬の耳掃除に挑戦してみてください。ここでは、正しい耳掃除の頻度ややり方をご紹介します。

頻度

まず、耳掃除の前には必ず、汚れがあるかの確認をしてください。犬種や犬それぞれで適正な頻度は違いますが、汚れていなければ月に1回程度で大丈夫です。汚れやすい子でも1〜2週間に1回程度を目安に耳掃除をしてあげてください。
頻繁に耳掃除をしすぎると、耳の中が傷つき外耳炎になってしまうこともあるので注意が必要です。

洗浄液を使って優しくマッサージ

ペット用の耳掃除専用液をコットンに浸し、外耳道を優しくマッサージするように汚れを拭き取りましょう。洗浄液は、アルコール成分が入っていない皮膚に優しいものを選んであげることをおすすめします。もっと丁寧に耳掃除する場合は、洗浄液を耳の中に入れ、耳の外から耳周辺をマッサージするように揉み、洗浄液を耳全体に行き渡らせます。
その後、浮かんできた汚れを拭き取ります。

 

最後に犬が自分でブルブルと頭を振り、耳から水分を出すのでそれを拭き取って終了です。

 

>犬のケア・爪切り・耳掃掃除の仕方について

 

注意点

犬の耳の中はデリケートなので、汚れを取ろうとゴシゴシこすらないようにしましょう。耳の中を傷つけてしまうと、外耳炎を引き起こしてしまうことがあります。また、コットンではなく綿棒を使うと、犬が動いて奥に入りすぎてしまったり、汚れが奥の方にいってしまうこともあるのであまりおすすめできません。一番気をつけてあげたいのは、愛犬がリラックスしている状態で行ってあげることです。最初は無理をせずに徐々に慣らしていきましょう。

耳の中に毛が生えている犬種


トイプードルやヨーキーなどは、耳の中に産毛のような毛が生えている犬種です。そのため、きちんとケアしてあげないと耳の中の毛に耳垢やほこりが絡みつき、外耳炎になりやすくなっています。耳掃除の前に、軽く毛抜きをしてあげてから耳掃除をしてあげるのがポイントです。

たれ耳の犬種

ダックスフンドやシーズーなどのたれ耳の犬種の子は、耳の穴がふさがっているので通気性が悪く、細菌と真菌が繁殖しやすい耳になっています。耳の中の湿度が高いので放っておくと汚れがたまって外耳炎・中耳炎・内耳炎を起こしやすくなっています。そのため、こまめに耳の汚れをチェックして耳掃除をして清潔な状態にしてあげましょう。乾燥する効果のある洗浄液や、犬用のイヤーパウダーなどで乾燥した状態を保つことも有効な方法です。

 

まとめ

愛犬の耳掃除は、飼い主さん自身でできるようになると、ケアもしやすく愛犬の健康管理もやりやすくなります。慣れないうちは少し大変に感じるかもしれませんが、飼い主さんも愛犬もリラックスして行うように心がけましょう。

最初は、おやつなどのご褒美をあげながら行うのもおすすめです。愛犬と飼い主さんのスキンシップにもなるので、ぜひ自宅での耳掃除に挑戦してみてください。

 

~愛犬の健康を一番に考えたフード~

愛犬の健康を一番に考えたこだわりのフード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ボックス工業株式会社 ​「社会の明るい未来を創造する」 ​我々は地球環境・地域の様々な問題に直面し社会に貢献する事業を行います。 https://www.box-industry.info/