2018.08.23犬との暮らし・生活 , 犬のお役立ち情報

細身でかっこいいシルエットが魅力のイタリアン・グレーハウンドを詳しくご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

短毛で細身の体型が特徴的なイタリアン・グレーハウンド。イタグレという愛称で人気の高い犬種です。ただ、見かけたことはあるけどどんな犬かよく知らない、という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、イタグレの特徴・性格・飼い方、気をつけるべき病気について解説します。イタグレをこれから飼おうという方はぜひ参考にしてみてください。

 

イタグレの特徴

イタグレの特徴について、歴史や大きさなどの特徴をご紹介します。

・歴史

イタグレは名前の由来にもなっているように、イタリア原産の犬種です。よく似た犬が古代エジプトの絵画や記録に残っていることから、その頃からイタグレの祖先は存在していたとされています。その後、紀元前5世紀ごろにイタリアに持ち込まれたといわれ、そこで王室や貴族たちに愛されていた歴史ある犬です。

・大きさ・見た目

イタグレは、体高30〜40cm、体重3〜5Kgくらいの非常に痩せ型の体型です。子鹿のような見た目で、顔は小さく長い首、短毛の毛並みなど他の犬にはない個性の強いかわいい犬種といえます。

 

イタグレの性格

見た目は細身でかっこいいイタグレですが、どんな性格の犬種なのでしょうか?一般的なイタグレの性格についてまとめました。

・飼い主に従順で温和

イタグレは昔から人間と生活していたことから、飼い主にとても従順な犬種といわれています。飼い主さんの愛情が深いほど愛情を返してくれるため、イタグレを飼う際には愛情をたっぷり注いであげてください。また、温和な犬種のためイタグレは吠えたり威嚇したり、といったことはあまり見られません。その点から番犬には向いてない犬種といえます。

・運動が好き

イタグレは活発で運動が好きな犬種です。外で走り回ったり、ボール遊びをするなど楽しませてあげましょう。
室内で遊ぶ場合には、ケガには十分注意してください。

・神経質

イタグレは飼い主さんの気持ちに敏感で、神経質な面があるといわれています。環境の変化などのストレスを受けやすいため、安心して暮らせるように心がけてあげましょう。

 

 

イタグレの飼い方

最近ではイタグレを飼う人は増えていますが、まだまだ飼っている人は多くありません。そこで、イタグレの飼い方についてご紹介します。

・しつけ

イタグレは賢く適応能力が高いため、飼い主さんの指示もすぐに覚えてくれます。ただ、賢い分きちんとしつけをしないと主従関係や信頼関係を築けなくなるため、注意が必要です。頭を使う遊びをしながらしつけすると、わんちゃんも楽しく早く覚えてくれるでしょう。

・散歩

イタグレは運動好きなため、毎日の散歩で十分な運動量を確保してあげましょう。運動量が足りないと、ストレスからイタズラや問題行動を起こすようになってしまうこともあります。

・フローリングにはマットを敷く

イタグレは骨折や脱臼しやすいという特徴があります。そのため、フローリングで飼う際には関節に負担がかからないように、カーペットやラグ、マットなどを敷いてあげましょう。

・温度調節に気をつけよう

イタグレは運動量が多く外で遊ぶのが大好きですが、寒さに弱い犬種のため冬には防寒に気をつけましょう。
室内でも暖房をつけて、部屋を暖かくしてあげてください。冬場には、服を着せてあげることもオススメです。

 

イタグレの気をつけるべき病気

イタグレ飼うにあたり、気をつけるべき病気について把握しておきましょう。

・骨折・脱臼

イタグレはその脚の細さから、骨折や脱臼しやすい犬種といえます。室内でジャンプして、滑って骨折したということも珍しくありません。歩き方やへんなしぐさをしていたら、骨や関節に異常がないか確認してあげましょう。脱臼が重症化すると、着地ができなくなったり脚の変形にもつながってしまうため、注意が必要です。

・皮膚病

イタグレは特に短毛であることから、紫外線やノミダニなどの刺激が皮膚に届きやすく、皮膚が弱い子が多くいます。
脱毛や炎症を起こしている場合には、なるべく早く病院へ連れて行きましょう。

・特発性てんかん

イタグレに多い病気の中に、特発性てんかんがあります。特発性てんかんの症状としては、身体のけいれん、意識を失うなどが挙げられます。けいれんは身体の一部に起こることもあるため、注意しましょう。てんかんの症状は一時的で、症状がおさまるとすぐに通常に戻ることが多いですが、すぐに動物病院へ連れて行くことをオススメします。

 

まとめ

イタグレの特徴・性格・飼い方、気をつけるべき病気についてご紹介しました。いかがだったでしょうか?

 

イタグレは見た目のかっこよさと、穏やかで家族思いの性格からとても人気があります。ただ、飼うにあたっては骨折や脱臼、皮膚病、特発性てんかんに注意が必要です。しつけや運動量、温度調節にも気遣ってあげましょう。

 

イタグレを飼ってみたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

~愛犬の健康を一番に考えたフード~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ボックス工業株式会社 ​「社会の明るい未来を創造する」 ​我々は地球環境・地域の様々な問題に直面し社会に貢献する事業を行います。 https://www.box-industry.info/