2018.08.16犬との暮らし・生活 , 犬のお役立ち情報

大きな目がかわいい「コーギー」の特徴・性格・飼い方・なりやすい病気をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな目がかわいい「コーギー」

はじめに

大きな目で胴が長く足が短い、独特のシルエットが人気のコーギー。日本で飼育されているコーギーの多くは、「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」と呼ばれる種類です。かつてはイギリス王室のペットだったことでも知られています。

 

今回はそんなコーギーの中でも、日本で飼育されている「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」の特徴・性格・飼い方、気をつけるべき病気について解説します。コーギーを飼っている方、これから飼おうという方はぜひ参考にしてみてください。

 

コーギーの特徴

コーギーの特徴について、歴史や大きさなどの特徴をご紹介します。

 

歴史

日本で多く飼育されているコーギーの原産国はイギリスといわれ、かつては牛を追う牧畜犬だったとされています。その後、中世のイギリス王室でペットとして可愛がられ、現代でもロイヤルペットとして飼われている格式高い犬種です。

 

・大きさ

コーギーの大きさは、体高25〜30cm、体重9〜12Kgくらいといわれています。胴長短足の独特の体型のため体高が低めですが、胴と足腰はしっかりとしています。小型〜中型犬に分類される犬種といえるでしょう。

 

大きな目がかわいい「コーギー」

 

コーギーの性格

コーギーはどんな性格の犬種なのでしょうか?一般的なコーギーの性格についてご紹介します。

 

・活発で運動が好き

コーギーは活発で運動が大好きな犬種です。牧畜犬だったことからも、走るのも得意でスタミナもあります。運動量が多いので、一緒に遊んでいると飼い主さんの方が先に疲れてしまうことも多いでしょう。

また、好奇心も強く、イタズラをすることも少なくないため、留守番の時など届くところに危険な物がないように注意が必要です。

 

・賢い

コーギーは犬の中で賢い部類に入る犬種です。この賢さは、かつて牧畜犬として活躍していた頃にも発揮されていました。コーギーは飼い主さんのことをよく観察しているので、しつけや指示は一貫性をもって的確に行いましょう。

 

・食欲旺盛

コーギーは牧畜犬だった名残で運動量が多く、消費エネルギーも多い犬種です。そのため、食欲が旺盛で食いしん坊なところがあります。太りやすい傾向にあるため、食事やおやつのあげすぎに注意しましょう。

 

・飼い主に忠実

コーギーは牧畜犬として人間と共に暮らしていたことから、人懐っこく特に飼い主さんに忠実な性格です。責任感も強く、きちんとしつけをすることで飼い主さんの指示にきちんと従ってくれるでしょう。

 

コーギーの飼い方

コーギーの飼い方について、「しつけ」「散歩」という点から解説します。ぜひ参考にしてみてください。

 

・しつけ

コーギーはその頭の良さから、しつけをきちんとしないとわがままで言うことを聞かない犬になってしまいます。子犬の頃から、飼い主さんとの主従関係と信頼関係をしっかりすることを心がけてください。きちんとしつけしてあげることで、家族の一員としてお互いに楽しく過ごすことができるでしょう。

 

・散歩

コーギーは活発で運動量が多い犬種です。毎日の散歩でしっかりと運動量を確保し、ストレスを溜めないようにしてあげることが大切です。時間を見つけてドッグランに連れて行ってあげると、思い切り走ることができて喜んでくれるでしょう。

 

コーギーの気をつけるべき病気

コーギーを飼うにあたり、気をつけるべき病気について把握しておきましょう。

 

・椎間板ヘルニア

コーギーは胴長の独特の体型であることから、ダックスフンドと同様に椎間板ヘルニアになりやすい犬種として知られています。犬種特有の体型や遺伝性の要因もありますが、椎間板ヘルニアにならないようにバランスの良い食事と適度な運動を心がけましょう。椎間板ヘルニアで一番怖いのは肥満です。コーギーを飼う際には、体型維持と筋力維持に気をつけてあげてください。

 

・股関節形成不全

コーギーがなりやすい病気として、股関節形成不全という病気があります。股関節形成不全とは、先天的に股関節がゆるく不安定な状態のことを指します。成長とともに症状があらわれ、進行して関節炎を引き起こすこともあります。後ろ足を引きずるなどのしぐさが見られたら、早めに動物病院へ連れて行きましょう。軽度の場合には、痛みを抑える薬やサプリメントと、リハビリなどによって症状の進行を抑えて生活していくことになります。自宅でできる対策としては、コーギーの足腰に負担のかからないように、自宅の床に滑りにくいマットを敷くなど工夫しましょう。

 

大きな目がかわいい「コーギー」

 

まとめ

コーギーの特徴・性格・飼い方、気をつけるべき病気についてご紹介しました。コーギーはイギリス王室でも愛され、日本でも人気のある犬種です。見た目だけでなく、活発で飼い主に忠実な性格からも多くの人に愛されています。

 

コーギーを飼う場合には、しっかりとしつけをすることや、必要な運動量を確保してあげるなど配慮が必要です。特に、胴が長く足の短い独特の体型からも気をつけるべき病気があります。飼い主として、愛犬の健康管理に気をつけてあげてください。

 

コーギーを飼っている方、これから飼う方にとって、今回の記事が愛犬の健康管理に役立てば幸いです。

 

~愛犬の健康を一番に考えたフード~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ボックス工業株式会社 ​「社会の明るい未来を創造する」 ​我々は地球環境・地域の様々な問題に直面し社会に貢献する事業を行います。 https://www.box-industry.info/