2018.02.20犬のお役立ち情報 , 犬の健康

犬の乳歯はいつ抜ける?子犬の歯の生え変わり時期に気をつけること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

人間同様、犬にも「歯の抜け変わりの時期」が訪れます。子犬の頃のたった数週間しかみることのできない、乳歯から永久歯への移行。歯の生え変わりは、あなたの愛犬が順調に育っている証でもあるのです。

 

今回はそんな犬の乳歯に関するお話と、知っておきたい生え変わり時期の対応についてご紹介します。

 

子犬の歯の生え変わり時期と歯の抜ける順番

犬の歯は生まれてから20日頃になると、徐々に生え始めます。そして約2カ月の時間をかけて、28本あるすべての乳歯が生えそろいます。

 

その後、乳歯が永久歯へと生え変わり始めるのは、乳歯が生えそろった後の生後3カ月~7カ月。永久歯は全部で42本あります。犬の種類や体の大きさなど個体差はありますが、1歳になる頃にはほとんどの犬がすべて永久歯に生え変わるでしょう。

 

また、生え変わる歯には、順番があります。

 

【1】切歯

人間でいう前歯にあたる歯です。上下ともに6本ずつあります。

 

【2】犬歯

上下ともに2本ずつあり、切歯の両脇に生えている、とがった歯のことです。

 

【3】前臼歯

両犬歯の後ろにある歯です。乳歯は上下6本ずつありますが、永久歯は上下8本になります。

 

【4】後臼歯

前臼歯の後ろにある歯のことです。乳歯のときはなく、永久歯へと生え変わる際に、上は4本、下は6本生えてきます。

 

もちろん、歯は刺激があればそれだけ抜けやすくなるため、すべての犬の歯が順番通りに抜けるわけではありません。

そのため、「次はどのあたりの歯が抜けるのか」と予測をするのも楽しいですよ。

 

子犬の時期しかない歯の抜け変わりを通して、愛犬の成長をより身近に感じてみましょう。

 

乳歯が残っている?意外と多い「乳歯遺残」とは

乳歯から永久歯への生え変わり時期が過ぎてもなお、残っている乳歯がある状態のことを「乳歯遺残」といいます。

歯遺残はいわゆる2枚歯といわれるものと、歯根が歯茎の中に埋まったままのものがあり、特に顎の小さい小型犬によくみられます。

 

乳歯遺残があると、歯肉炎や歯周病、噛み合わせ不良による顎の疾患などさまざまな問題が引き起こされるため、子犬のうちに適切な対処を行うことが大切です。

 

乳歯遺残の処置として一般的なのは「全身麻酔下での抜歯」。若いうちであればそこまで高リスクではない全身麻酔ですが、少なからず体への負担はかかります。歯が抜け変わる時期には、普段より入念に口腔内をチェックしましょう。

 

避妊・去勢時にまとめて処置してくれる動物病院もあるため、あらかじめかかりつけの動物病院に相談しておくのもおすすめです。

 

生え変わり時期に気をつけたいこと

子犬の頃に歯が抜けるのは、まさしく成長の証です。人間の子どもと同じく、基本的にはあまり気にしすぎる必要はありません。おもちゃのボールをくわえたときに血がつくこともありますが、あまりに大量でなければ特に問題はないといえるでしょう。

 

また、多くの犬は歯が抜けたと同時に飲み込んでしまう可能性があります。犬の歯は体に害のあるものではないため、問題はないでしょう。ここでは、歯の生え変わり時期によくする行動とその対処法をご紹介します。

 

家の柱や家具、ケージなどを噛む、歯がぐらつく違和感やかゆみにより、硬いものを噛みたいという欲求が現れます。

 

ほとんどの場合、乳歯から永久歯への生え変わりが完了するとともに噛む行動は治まります。しかし、生え変わりの時期は、家の柱や家具、ゲージなどを噛んでしまうことがあります。

 

硬すぎるものを噛んでしまうと歯を痛めてしまう場合があるため、柔らかすぎず硬すぎないおもちゃを与えましょう。

 

食欲が落ちる

繊細な犬の場合、口の中の違和感によって食欲が落ちることもあります。ちょうど歯の生え変わり時期に、下痢や嘔吐、その他の症状がなく、食欲が落ちた場合には、歯がぐらついてごはんが食べづらい可能性があります。

 

ごはんを食べづらそうにしている場合は、普段のドライフードをふやかして与えたり、ウェットフードに切り替えたりすることがおすすめです。

 

また、レンジにかけて軽く温めると香りが出て、食いつきが良くなります。ただし、あまりにおいしいフードをあげすぎて、もとの食事に戻すことが難しくならないよう注意しましょう。

 

おわりに

犬の歯の抜け変わりはあっという間に終わってしまいます。

 

これから先何年も生活をともにする愛犬ですが、歯が抜け変わるのはこの時期だけ!また、抜け落ちた小さな乳歯を思いがけず拾えることもあります。飼い主と愛犬にとって歯の抜け変わりは、「一生に一度しかない特別なイベント」です。

 

あまり神経質にならず、この時期だけの特別感を楽しんでくださいね。

 

~愛犬の健康を一番に考えたフード~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ボックス工業株式会社 ​「社会の明るい未来を創造する」 ​我々は地球環境・地域の様々な問題に直面し社会に貢献する事業を行います。 https://www.box-industry.info/