2018.02.22犬との暮らし・生活 , 犬のお役立ち情報

【犬種紹介】安定的な人気を誇る、柴犬の性格と飼い方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

古くから日本の家庭で親しまれてきた柴犬は、現在でも多くの方に人気があります。

 

その人気は日本だけにとどまらず、海外でも柴犬専門のブリーダーがいるほど。このように幅広く愛されている柴犬ですが、性格や飼い方を実はあまり詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんな柴犬の性格や飼い方についてご紹介します。

 

柴犬について

柴犬は、日本の天然記念物に指定されている犬種のひとつです。日本での飼育頭数が最も多い日本犬で、その中では唯一の小型犬に分類されています。

 

もともと山岳地に生息していたといわれ、狩猟本能が強い傾向にあり、以前はウサギやキジなどの狩猟を行う猟犬として活躍していました。

 

現在は猟犬として飼われることは少なく、一般的にペットとして広く愛されています。

 

柴犬の特徴とは

一般的に、体高は33cm~41cm程度で、小さな立ち耳と、短毛、巻き尾や、温暖湿潤気候に強いなどの特徴があります。平均寿命は12歳~15歳ですが、20年以上生きた柴犬もいるといわれています。

 

また、柴犬の中には「豆柴」「小豆柴」と呼ばれる通常の柴犬より小さな柴犬もいますが、犬種としては認められていません。

 

柴犬の毛色や毛質

毛色の種類は、赤、黒、白、ごま、黒ごま、赤ごま、とさまざまです。

 

実は、柴犬のおよそ80%が赤毛、その他、黒・白ともに10%程度、ごまは大変希少といわれています。毛色の種類が多い柴犬ですが、個体差によって色の濃さもさまざまなため、同じ毛色でも異なる表情を見せてくれるところも魅力的です。

 

毛質はダブルコートといい、毛が細くてふわふわの綿毛のような下毛と水をはじきやすい固く丈夫な上毛の2層構造になっています。

 

柴犬はどんな性格?

柴犬は性別問わず、主人に対しては非常に忠実で、生涯忠誠心を貫くといわれています。

主人や家族に甘えたり、構ってとアピールしたりすることが少なく、毅然とした態度の性格です。頑固で警戒心も高いため、自分のテリトリーに初対面の人間や犬が侵入すると厳しい態度をとることも。

 

さらに猟犬として活躍していた柴犬は、自立心が強い傾向があり、飼い主からの命令がなくても自分で状況を判断して行動をしてしまうため、初めて犬を飼う方は注意が必要です。

 

また柴犬は、オスよりもメスのほうが気性は柔らかいため、初めての犬を飼う場合はメスを選ぶことをおすすめします。

 

忠誠心の強い柴犬は、しっかりしつけを行い正しい主従関係が築けていれば、かけがえのないパートナーになってくれる犬種でしょう。

 

柴犬の飼い方やポイント

柴犬は、他の犬種に比べ主従関係を重視します。

ここでは、代表的な飼い方のポイントを3つご紹介します。

 

【1】環境や必要な運動量

柴犬は室内・室外どちらでも飼うことができます。

 

ただし、室内で飼う場合は、運動不足になりがちのため、散歩の時間を長くしたり、休日はドッグランに連れていったりと、十分な運動ができるよう配慮する必要があります。

 

室外で飼う場合も、暑い季節には日陰をつくり、寒い季節には毛布を敷いてあげるなど、環境面の配慮をしてあげましょう。

 

また身体の小さい柴犬ですが、見た目以上に体力があります。毎日1時間程度はしっかりと運動させることが必要です。

 

【2】被毛のお手入れ

柴犬はきれい好きな性格のため、自分の周辺を排せつ物などで汚すこともあまりありません。そのため被毛のお手入れは、定期的なブラッシングと月に1回程度のシャンプーを行えば十分です。短毛のため、手間もあまりかからないことでしょう。

 

また、ダブルコートの犬種のため換毛期にはいると、季節に対応した毛に生え変わるために毛がごっそり抜けます。ただし、全身の毛が一気に抜けるのではなく、時期によって抜ける場所が異なるので、下の毛が浮いてきた部分を重点的にブラッシングしてあげましょう。

 

【3】しつけについて

柴犬はとても利口な犬種です。

 

しかし、非常に主従関係を意識するため、甘やかしてばかりで主人らしく振る舞えていない飼い主の言うことには耳を傾けてくれないかもしれません。

 

信頼関係や上下関係のけじめをしっかりつけ、甘やかさずにしつければ、きちんと言うことを聞いてくれる犬に育つでしょう。

 

おわりに

柴犬は、とても利口で日本犬らしい犬種です。

 

主従関係さえきちんと築くことができれば、しつけには苦労しません。また、被毛のお手入れも換毛期のブラッシング程度と手間がかからないため、比較的飼いやすい犬種といえるでしょう。

 

日本でも海外でも人気の柴犬。家庭へ迎え入れる場合は、柴犬の特徴を理解して過ごしやすい環境を用意してあげてくださいね。

 

~愛犬の健康を一番に考えたフード~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ボックス工業株式会社 ​「社会の明るい未来を創造する」 ​我々は地球環境・地域の様々な問題に直面し社会に貢献する事業を行います。 https://www.box-industry.info/